一九会道場(いちくかいどうじょう)は坐禅と(みそぎ)の呼吸法を実行する事により、自己の根源に接し、天地と一枚の心地を会得せしめ、菩薩の行を修する事を目的としてます。